ニッポンハム

イミダLabo(イミダラボ)イミダゾールペプチドに関する総合情報サイト

  1. HOME
  2. イミダアスリート
  3. Vol.02(渡辺 光也)

イミダアスリート Vol.2

渡辺 光也 イメージ

長時間、脚がもつ
53歳のマラソンで自己ベスト

株式会社クレオ

渡辺 光也(59歳)

46歳でマラソンを始めた時には、健康維持・ストレス対策が目的でした。
ところが、一度でマラソン大会に出て完走すると、次の大会ではもっと速く走りたいと思うようになり、自然と練習量も増えて行きました。

そして、ちょうど50歳のときに、イミダゾールジペプチドを知りました。
疲労感や足の筋肉のハリが軽減するため、ハードな練習も継続できることを実感し、それからずっと愛用しています。

53歳の時には、別府大分毎日マラソンを2時間35分59秒の記録で完走しました。この時は後半の落ち込みが全くありませんでした。加齢による落ち込みは仕方ないと思いますが、ケガをしないで長く走り続けるためには、疲れを残さないことだと思います。
イミダゾールジペプチドをこれからも愛用して行きます。

個人情報の取り扱い

ページトップへ